image私が一番嫌いな家事、それは洗濯物をたたむこと。本当に面倒くさいですよね、洗濯物たたむの。たたむところまでは出来ても、そこから重い腰をよっこいしょとあげてたたんだ洗濯物を片付ける…やってられません。

特に腰痛持ちで、股関節の悪い私にはこの、洗濯物をたたんで運ぶ作業が苦痛で苦痛でなりません。

できれば家政婦さんを雇ってお願いしたい、洗濯物。

海外でメイド付きの豪邸に住みたいと夫に常々言っているズボラ妻です。

家事嫌いな私が実践している洗濯物のたたみ方。重い腰をあげずに済む洗濯物の工夫をご紹介したいと思います。

洗濯物を出来るだけ、たたまず座らずに片付ける方法

  • とにかくハンガーを使用!
  • とにかくタオルハンガーを使用!
  • 立ったままたたむ!

とにかくハンガーを使用

洗濯機がまわり終わったらまず、洗濯物をカゴに取り出します。その際に大人のTシャツやワイシャツ、子どものTシャツなど、ハンガーにかけられるものは全て別に分けてしまいます。

それらを洗濯機の上のラックにかけてあるハンガーにすぐにかけてしまいます。

服をかけたハンガーを右手に、残りのタオルや下着、靴下などの入ったかごを左手にもってベランダへ。そうすることで、重いカゴを片手で持つこともなく、左右均等に重みを分けられるので、カゴの重みを感じることもありません。

乾いた後は、服をたたまずにハンガーごとクローゼットにじゃんじゃんかけていくだけです。
ハンガーはホームセンターなどでとても安価で売っているので、とにかくハンガーを買いに行ってください。

そして、また洗濯物を干す時にクローゼットで使われていないハンガーを集めれば良いのです。

我が家ではホームセンターコーナンで10本248円(+税)のハンガーで統一しているので、クローゼット内の見栄えも悪くありません。
子ども用ハンガーもコーナンのもので統一しています。
ハンガーが足りないな、という時に夫の肌着や私のブラトップなど、その場でササッとたたんでクリアケースに入れたりするので、しゃがんだり立ったりすることは、ありません。

Sponsored Link

とにかくタオルハンガーを使用

タオルハンガーって知っていますか?私がヘビロテしているこのタオルハンガーはホームセンターなどで1500円程度で購入できるもの。
このタオルハンガーがかなり重宝します。

タオルはもちろん、下着や子どものズボンは全てこれにかけてしまいます。
タオルはちょうど半分の所でかけることで、洗濯物をたたむ時に既に半分の状態からたためるため、時短になります。

ハンガーとタオルハンガーを使うだけで、タオルハンガーにかけたタオルと、下着、子どものズボンのみをたたむのです。

立ったままたたむ

タオルハンガーにかかったものだけを取り込む時に立ったまま洗濯物をたたんでしまいます。

一度取り込んだものを座ってたたむ→たたんだものをまた別の部屋に運ぶという作業が億劫になってしまいませんか?なので、タオルハンガーにかかったものをそのまま立ったままその場でたたんでしまいます。

そもそもタオルハンガーにかかっているものはタオルと下着、子どものズボンくらいですので、すぐにたためてしまうんです。それをそのまま夫の部屋、子どもの部屋、私の部屋のクローゼットのクリアケースへ。
一度も座って作業することはありません

家事って思っている以上に時間もかかるし、腰への負担もかかりますよね。

是非是非一度ズボラ母ちゃんの洗濯物たたみ方をお試しくださいね〜!というか、たたんでない!

早く洗濯物たたみ機付き洗濯機が安価で販売されないか、早く海外永住してメイドさんにお願いができないか。

日々家事に奮闘しています。

Sponsored Link