diet_before_woman産後のダイエットはどうしましたか?痩せたくても痩せない。もうすぐ産後2ヶ月になろうとしています。
一人目出産時は16kg増。二人目出産時は12kg増。三人目出産時は14kg増。

実は私、三人ともなぜか69kgで出産しているのです。増えた量が違うのは元々の体重が違ったからです。

30代に突入し、いよいよお腹周りのお肉が全然落ちないようになってきました。

産後の授乳期だからこそできる、無理なくできるダイエットをしてみよう!と思います。

そもそもなぜ、もやしなのか?

高校生の時にアメリカに交換留学した私が、1年後帰国し、家族や友人が待つ京都駅で感動の再会を果たした時、そこにいた誰もが「ん?暁ちゃん改札通れる?」と思ったそうです。

それもそう、アメリカ留学して私、20kg近く太っていたのです。アメリカでは体が大きい人が多いので、いつも、「暁はスキニーね」などと言われていた結果、日本では相当の巨漢に。

心配になった母と始めたのが「もやしダイエット」。あの頃は確か、三食もやしを食べていたような気がします。スルスルっと痩せて数ヶ月で元の体重に戻りました。

そこで、授乳期ではありますが、夜ごはんの白米や炭水化物系(うどんやパスタなどの麺類やピザ、パンなど)をもやしに置き換えてみよう!という試みです。

もちろん、おっぱいの出が気になりますから(今は出すぎて需要と供給がうまくいっていない)、朝や昼のご飯はモリモリと。置き換える以外は何を食べてもOKという簡単なルールにします。

いつも通りおかずは食べるし、フルーツやデザートなどもOKです。(自分に甘い)

股関節が悪いため、これ以上体重は増やせない。赤ちゃんはどんどん大きくなって、股関節への負担は増えるばかりです。

これからもイキイキと子育て出来るパワフル母ちゃんでいるために、産後のメンテに入ります。

Sponsored Link



DAY1

<夕食>
image

サラダ。
サワラとシャケの西京焼き。
もやしに塩コショウをふってネギをパラパラっとしただけ。
子どもたちにはチャーハンも。
アメリカンチェリー。

赤ちゃんは授乳に満足せず。普段はあげないが、結局ミルクを足すことに。

DAY2

<夕食>
image

もやしに牛肉のしぐれ煮の残りをパラパラっと入れただけ。
子どもたちはばあばのお家で。
お腹が空いて、朝食用に買っていたパンを食べてしまう。(そりゃそやわな)

赤ちゃんは夜中1時に授乳するもグズグズ。ミルクを足すことに。

DAY3

<夕食>
image

サラダ。
豚肉のアスパラ巻きとエリンギ巻き。
同じくもやしに牛肉のしぐれ煮を入れただけ。
子どもたちにはビーフシチューと白ご飯にほうれん草の胡麻和えも。
いちご。

赤ちゃんはグズグズで寝ない。迷った挙句ミルクを足す羽目に。なんだか、色々変化のある三日間でした。

結果

夜に白ご飯を食べないと、おっぱいの出が悪く、赤ちゃんは満足せずに、結局ミルクを足すことになりました。やはり母乳育児には白ご飯は必須だということがよくわかりました。

3日坊主で大変申し訳ありませんが、もやしダイエットはこれで終了したいと思います。

授乳期の方には、別の方法でダイエットすることをオススメします。

ただ、おっぱいが出すぎて困っている人にはオススメなのかもしれませんね。

私も基本的にはおっぱいが出すぎて困る方ですが、今回炭水化物を抜いたことで、これほどおっぱいに影響するとは思ってもいませんでした。驚愕の事実です。

白ご飯は食べつつ、体重が減る方法、知りたいなあ。

また、ダイエットリベンジします。ちゃんちゃん。

Sponsored Link