image美味しいごはんを食べて

ココロを乱さずに

生きていく。

忙しい日々の中で

目を閉じて息をする。

そんな単純なことが、できていなかった。

声を荒げ、子どもを叱ることもある。

仕事に疲れ、夜ごはんが作れないこともある。

カラダがいうことをきかなくて、雪崩れ込むように布団に倒れることもある。

そしてハッとする。

自分の人生が、この時が、このまま川の流れのように流れていくのかと。

恐ろしくもなる。

だから、立ち止まって頭を整理するために、

ココロにゆとりを持つために、

この場所にたどり着いた。

自分が生きた軌跡を残せるように、

自分の思いや脳内を誰かが共感してくれれば、

私が今ここに存在する意味が、少しでもあるのではないか。

就職、結婚、子育てや少子化について

自分が感じたことをここに残したい。

書くことを勧めてくれた心友に心から感謝し、

生きていることに心から感謝し、

子どもたちや家族、関わる全ての人に感謝して、

無理なく気ままに過ごしていきたい。