image
留学すれば英語が話せるようになって良い仕事につける。
みんなこう思って留学しますよね。でも実際に全く英語ができなかった私が高校生でアメリカ留学した時に英語を話せるようになるまで、半年はかかりました。

しかも周りに日本人は一人もおらず、今みたいにそこまでパソコンが普及していたわけでもないし、スカイプみたいな無料電話もなく、(知らなかっただけかも?)日本に電話する事もありませんでした。

つまり、英語漬けです。日本語に触れる事がほぼ全くないんです。それでも半年かかるんです。

だから、2ヶ月の短期留学で英語を話せるようになるかは、疑問です。そして得た英語を帰国後どう活かしていくか、レバレッジを効かせられるか、はっきり言って難しいです。

じゃあどうすれば、得た知識や能力を失わずに継続できるか?

これは英語を使う仕事をしていない多くの人の課題かもしれません。だって日本にいても使う機会なんてほとんどないんですもの。

たくさんお金を使って留学したは良いものの、いざ使える機会が無く、年々忘れてしまう。残念ですよね。

英語は言語です。そして人はすぐに忘れます。だから話さなければ、使わなければどんどん忘れていくに決まっています。私も英語以外に習得したスペイン語もイタリア語もトルコ語も、もはや挨拶程度しかできません。

そこで留学から10年経っても留学を無駄にしない、私が英語を忘れないためにしている3つの事をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

映画や海外ドラマを見る

ほとんどの皆さんがAmazonを利用された事があるかと思います。私はこのAmazonプライムを最大に活用しています。

それは、Amazon Videoというもの。Amazonプライムに入っていれば誰でも利用できる動画視聴で年間3900円の会員費も、元を取っていると思っています。

それは、このAmazon Videoにある映画や、特に海外ドラマをほとんど毎日見ているから。Tsutayaさんなどで借りに行く手間も、無料動画サイトで変な広告を出される事もありません。

ウォッチリストに登録していればすぐに探せるし、途中で消してもそれを覚えていてくれてそこから視聴するか、最初から見るか選べます。しかも、なんと10個の端末で使用可能なので、デスクトップでもノートでも、携帯でも、また我が家では実家でも、夫の携帯でも視聴できるので、本当に助かっています。Amazonのアカウントとパスワードで視聴できます。

私はこのAmazonプライムにあるAmazonVideoを最大に活用し、時間があれば毎日でも海外ドラマを視聴しています。

子どもが寝た後の片付けも、洗濯物を畳む間も。だからテレビを観ることはほとんどありません。

海外ドラマが良いのは、とにかく視聴時間が長いことです。シリーズが4まであれば、一つのシリーズに15回×1時間だとしても60時間英語を耳にする事ができます。

それに海外ドラマはとにかく面白い。続きが気になって、5本連続なんてもことも良くあります。そうすると、脳が英語モードに切り替わるんですよね。独り言も英語が出てくるし、カッコイイ女性役を演じて強い気分になることもできます。

私が今まで観たのは

24-twenty four-(トゥエンティフォー)
Prizon Break(プリズンブレイク)
Suits(スーツ)
White Collar(ホワイトカラー)
Desperate Housewives(デスパレートな妻たち)
などなど

とにかく続きが気になって気になって、観られずにはいられないのです。

これが、私が留学から10年経っても今年、2016年1月に重いお腹を抱えて受けたTOEIC945点。リスニングでほぼ満点が取れた理由です。(リスニング一問間違えました)

日本で出会った外国人友達に会う機会を作る

私はできるだけたくさんの大好きな人に会いたいと思っています。

しかし、時間は限られています。

誰に会うか、誰と付き合うか。どうしても線引きしなければ時間が足りないのです。

だから、会いたい人に会う事をしたい。そして、英語を話す機会があれば最高です。

実際に日本に住んで思う事は、英語を使用する機会が少ない。

仕事で英語を使わない限り、ほぼ使用することはありません。観光で世界ナンバーワンの京都に住んでいても、今の私が英語で話すのは、外国人の友人に会うときくらいです。

私たちは、お互いに日本語が話せるのですが敢えて英語で話そう!と決めています。

それは私のためでもあり、彼のためでもある。彼が日本に在住13年で奥様がほとんど日本語しか話せないため、アメリカ人の彼自身も英語を忘れるんです。

みんながおそれている?英語は、どこまでいっても言語、コミュニケーションツールでしかありません。だからびびらずに、英語を話せる友人を作って敢えて英語を使う機会を増やしてください。

また、私は子どもたちにも外国の人と触れ合う機会を持ちたいと思います。それは、世界には日本語だけではなく、英語や他の言語があること、そうゆう人たちがいることを知ってほしいからです。

3歳の息子も、外国語を話す人がいると、「英語話してるー」って違いを認識できています。

子ども英語教室のフリートークレッスンを利用する

キッズの英語教室でよく、フリートークのレッスンをしている場所があります。

午前中は幼稚園に行くまでの小さい子を対象に。
午後は幼児や小学生、夜は中高生を対象にしているところが多いです。

その間のお昼時間に、格安でフリートークレッスンをしている教室をいくつか見つけることができました。

その一つが、2016年4月にオープンした、Chandra English School(シャンドラ イングリッシュスクール)のコーヒータイムイングリッシュ

月曜日(子連れ可)と木曜日の13:30〜14:30まででコーヒーがついて1000円という破格です。

コーヒーを飲みながら一時間ネイティブであるシャンドラ先生と話せるのですから、習い事で月に定額払うよりも良いです。

また、予約不要なので子どもが調子悪い時、他に用事がある時などにキャンセルする必要もありません。

私はこのフリートークレッスンを週に一回行くことで脳が英語脳に切り替わって、その後英語で考える時間が増えます。

月曜日には子どもも連れて行けるのでまだ3ヶ月の赤ちゃん連れにとっては、とても助かります。

とっても美しい先生と会えて気分もリフレッシュできるし、とても良いですよ〜!

ちなみに月曜日にChandra English School(シャンドラ イングリッシュスクール)にいらしたら、私にも会えます!

京都の岩倉幡枝にあるリカーマウンテンのすぐ横です。
〒606-0015
京都府京都市左京区岩倉幡枝町680
古村マンション1階
TEL:075-741-6436

こちらのスクールのクラス紹介

1歳までの赤ちゃん親子クラスは木曜日10:00〜11:00
3歳までの赤ちゃん親子クラスは木曜日11:00〜12:00
2ヶ月有効のチケット制で5回10000円。

子ども(3歳〜6歳)は月曜日から金曜日の2:45〜4:15。
90分レッスンで月4回10000円。
オールイングリッシュな上、後半30分は英語でクッキング。
うちの子どもたちも喜んで行っています。

小学生は月曜日から金曜日の4:30〜5:20と5:30〜6:20。
50分レッスンで6000円。お手頃価格ですね。

中高生と大人クラスもありますよ。

とっても可愛いシャンドラ先生とハンサムなライアン先生がいらっしゃいます。

Sponsored Link

留学を無駄にしないために私がしていること

こんな風に少し工夫するだけで、一度習得した英語を失わずに済むのではないでしょうか。

英語を話せることレバレッジがききます

2020年のオリンピック。小学校英語が教科化されることや、センター試験にTOEFLが導入されることなど、ますます英語熱が高まっていきそうです。

正直、最近まで英語ができるだけで仕事を探すことは簡単ではなかったのですが、現在、特に京都で英語が話せると仕事に困ることはほぼありません。

英会話教室や民泊をされている会社での事務業務。ホテル業界や教育機関。

どこでも求められています。レバレッジがきくとはこのことですよね。

せっかく得た知識をこれからも活かせるように、楽しく英語を使っていきましょう!