img_5420京都の左京区・北区でチーズケーキが有名な菓欒(KARAN)ですよね。

あの一口大のチーズケーキ何個でもいけちゃいます。

そんな中数々のチーズケーキを食べ漁った私がオススメするチーズケーキが

下鴨にあります。

ラマルティーヌ(LAMARTINE)のタルト・オ・フロマージュです!!!!

こちらホールとカットがありますが、ホールは直径14cmで税抜き価格1380円。税込みでも1500円ほどです。

タルト・オ・フロマージュというほどですから、タルト生地で外側はサックサク。

img_5418

高さはそこそこあって食べごたえもGOODです。

私はいつも手土産にすると六等分ほどにするので、ちょっと物足りない感がありますが、

昨日夫の誕生日ケーキを購入した際にどうしても、どうしてもこのチーズケーキも食べたくて

実家への手土産にすることを口実に購入しました!そして・・・四等分でいただきました。

う、うまーーーーーい!これはもう美味しすぎてやめられません。

多分私ホールケーキ1つペロッといけちゃいます。

京都でチーズケーキを食べ尽くしてきましたが、このチーズケーキより美味しいチーズケーキに未だであえていません。

ココのが一番!っていうチーズケーキをご存じの方は是非コメントいただけるとうれしいです。

Sponsored Link

オススメポイント

まわりがタルト生地であること

チーズケーキといえばスフレやベイクド、レアなど様々ですが、こちらのチーズケーキはベイクドです。

ただのベイクドではなく、まわりがタルト生地なんです。

ですから、しっとりの中にサクっとした食感も味わえます。

ベイクドチーズケーキでもここまでサクサクのタルト生地のケーキは少ないかもしれません。

しっとりとサクッとのバランスが絶妙ですよ。

毎日でも食べたい!

酸味がいい具合にきいている

チーズケーキを美味しい!と思う際のポイントとしては、やはり酸味がきいていることです。

私的に酸味が少ないとモサっとしているというか、ん、んまー!というようには感じません。

やっぱりチーズケーキには酸味が欲しいですよね。

ここ、ラマルティーヌのチーズケーキは絶妙な具合で酸味がきいています。

最近食べたどこのチーズケーキよりも酸味きいていますね。

他のケーキ屋さんも一度ここラマルティーヌのチーズケーキを食べて研究してみてほしいです。

やっぱり酸味が大事です!!

Sponsored Link

価格がおてごろ

ここラマルティーヌのチーズケーキは見栄えの割におてごろ価格です。

税込みで1490円だったと思います。

ですから、手土産にも丁度いいですよね。

もう少し値段を抑えたい方には、

880円(税抜き)でロールケーキがあります。

このロールケーキも私が他で食べたものの中で味もトップクラスな上、価格が税込みでも1000円しません。

手土産にぴったりです。

また、ラマルティーヌのケーキはどれも見た目が美しく、味が斬新です。

ぜひ、その他のケーキも食べてみて下さいね。

終わりに

京都で美味しいものを食べ歩いて思ったこと。

やはり、美味しいものを食べると幸せを感じるということです。

毎日コンビニスイーツでもいいですが、たまにはオシャレして京都下鴨のラマルティーヌへ行ってみてはどうでしょう?

リッチな気分で美味しいスイーツを食べることができます。

今日も素敵な気分でいきましょう!!!

Sponsored Link