IMG_6404今まで西大路にしかなかった、高級「生」食パン専門店の乃が美さんが、なんと烏丸北大路に販売所をオープンされました。

乃が美さんと言えば、京都本店が京都市下京区の西大路通りにしかなく、11時オープンで売切れ次第終了ということでなかなか有りつけなかった「生」食パン専門店。

知る人ぞ知る、名店です!結構有名なんですね。

「生」食パンって一体どんなもの?

どうすれば確実にゲットできる?などなど気になる情報をご紹介したいと思います。

そもそも「生」食パンってどんなもの?

食パンといえば、パン屋さんをはじめスーパーやコンビニでも必ず売っていて私たちの生活に欠かせないものとなっています。

我が家も朝は手軽なパン食が多く食パンにハムとチーズを乗せたり、イチゴジャムを乗せたり、卵を挟んでサンドイッチにしたりと、子どもたちも大好きです。

でも、この「生」食パンはそんな食パンとは全く別物です。

口に運んだ瞬間にとろけていきそうな生地にふわふわの食感。

なんと、包丁では切れないほどの柔らかさ。
IMG_6416

包丁では切らずにこのように手でちぎって頂きます。

IMG_6423
子どもたちは何も付けずに、焼かずにちぎってムシャムシャ食べています。

Sponsored Link

乃が美さんのこだわり

①たまごは、使用していない
②最高級のカナダ産100%の小麦粉を使用
③焼かずに美味しく食べられる「生」食パンにこだわり、一つ一つ丁寧に職人さんが焼き上げる

一日置くことで味が落ち着いて本来の甘みや風味が引き立ち、翌日でも美味しくいただけるそうです。

ただ、保存期間は購入日から3日間なので、3日以上保存したい場合は冷凍にしましょう!!

生食パンの中身は何が入っている?

原材料は何が入っているのでしょう?

市販の食パンとは違うのでしょうか?

●小麦粉
●乳製品
●糖類
●マーガリン
●バター
●はちみつ
●イースト
●食塩

私は、普段からなるべくイーストとマーガリンは摂らないように食パンを選んでいるので、正直どうかな?と思ってしまいましたが、酸化防腐剤などは入っていませんし、毎日使いするわけでないなら、イーストとマーガリンを摂るのもOKかな。それより何より美味しいですから!

スーパーで食パンを選ぶ際は、こちらを選んでいます!

パスコの超熟国産小麦

小麦粉・砂糖・バター・パン酵母・米粉・発酵種・食塩・醸造酢(原材料の一部に小麦・乳成分を含む)

パスコの超熟

小麦粉・砂糖・バター入りマーガリン・パン酵母・食塩・米粉(原材料の一部に小麦・乳成分を含む)

もちふわ匠の逸品

小麦粉・湯種生地・糖類・バター加工品(小麦粉・バター)・マーガリン・発酵風味料・パン酵母・食塩(原材料の一部に乳・小麦・大豆を含む)

これらの食パンは市販のわりに添加物が少ないと思われます。超熟は価格もお手頃ですし、フワッとしていて味もよし。うちでもよく買いますよ!

金額は?

これだけモチモチで高級「生」食パンと言われているくらいです。

高いのでしょうか?恐る恐る金額を聞いてみます。

『2斤で800円。半分(1斤)で400円です。』

決して安いとは言えませんし、普段から日常的に食べるにはお高い金額かもしれませんが、

手土産に持って行くなら、絶対喜ばれるでしょう。

実際私たちも手土産でいただいて、凄く美味しくすぐにお店へいきました。

IMG_6412

どうすれば確実に手に入るのでしょうか?

11時オープンで売切れ次第ということで、今日はもう14時だったのですが、あるかどうかドキドキしながら北大路通りにある乃が美さんへ行ってきました。

なんと、予約ができるため、電話でお取り置きしておき、17時までに店舗に取りに行けば良いとのこと。

すごく助かりますよね。

今日は予約なして行って、50本限定のうち残り10本もなかったと思います。ギリギリセーフでした。

乃が美 はなれ
烏丸北大路店
IMG_6411
京都市北区小山下内河原町50(北大路商店街内)
北大路通烏丸東入ル

ご予約はこちら!京都本店⇒075−874−5477で北大路店でお取り置きと言えば連絡がいくそうです。

乃が美はなれさんのホームページはこちらからどうぞ

Sponsored Link